★見た目の印象は姿勢がカギ【猫背改善】【見た目が◯才若返る】キレイな姿勢の保ち方

美容
Processed with VSCO with c7 preset

こんにちは haaanです

結婚式をきっかけに、始めたのが、

『姿勢矯正』

もともと、猫背気味で姿勢がかなり悪かったhaaan、、、

きっと『疲労感たっぷりな後ろ姿』だったことでしょう。

姿勢が悪いと、どうしても『疲労感』はもっともですが、

もう少し年齢を重ねたら

『老け見え』になってしまうかも!?

というわけで、

今回は、『姿勢』について書いていこうと思います。

第一印象で勝ちに行こう

第一印象で大事なこと

*化粧
*話し方
*服装
*清潔感
*雰囲気

色々思い浮かんでくることでしょう、、、

この中で、すぐに直せるもの

それはズバリ

『雰囲気』では???

化粧や服装はもちろんだけど、姿勢って見た目の雰囲気に与える影響が

結構大きい!!

さらに、これはお金をかけず、自分次第ですぐ変えられちゃう。

だから、、、

『変えない理由がもはやない』

それでは、見た目の印象を変えてくれる、姿勢について解説していこうと思います。

綺麗な立ち方、歩き方

まずは【正しい綺麗な立ち姿】から。

①足をV字に開く
②前方の足の踵を後方の足の土踏まずにくっつける
(正面から見た時に、一直線に見えて、足が細く長く見えます。)
③両肩を少し開く(力を抜いて、首をながく見せましょう)
④もし、写真とかを取る場合は、お腹の少し上あたり(ウエスト部分)で左手を上にして、手を軽く組む。親指を隠すことがポイントです。

ちなみに、【歩くとき】は

膝を曲げない
②つま先、かかとを同時につく
③身体の軸を二本イメージして、地面に対して垂直に
④目線を上に、下を向いて歩かない

ヒールを履くと、脚はすらっと綺麗に見えます

ただ、せっかくの綺麗な脚も汚い歩き方だと台無しに、、、

姿勢、歩き方を意識して、ヒールの力を最大限に生かしましょう♡

haaan
haaan

せっかく、可愛い靴を履いてても、可愛い服装をしてても、歩き方がガサツだったり、がに股だったり。

そういったところで、損な印象を与えていませんか?

意外と見られてることが多いので、

ここはしっかり押さえましょう!!

体幹を鍛えよう

正しい姿勢を保つにも、綺麗な歩き方を保つにも。

筋肉重要不可欠

がっつり筋トレをしろとは言いません。

haaanだって、それはできない。やりたくない。

なので、外側に筋肉をつけるというよりは、

身体の基礎の体幹を鍛えることで、ブレない身体を作りましょう。

haaan
haaan

姿勢を保つためには、腹筋と骨盤を安定させることが必要みたい!!

【インナーマッスルの鍛え方】
両ひじと両足の4点で身体を支え、身体を一枚の板みたいになるようにまっすぐに保ちます。このとき、お腹とお尻にしっかり力を加え、『まっすぐ』が崩れないようにすることがポイントです。
20秒くらいで身体がプルプル震え出すはずです。

そのほか、両サイドもひじと足の外側で身体を支え、ひじは肩の真下にくるように配置します。同じように20秒ほど身体がまっすぐの状態をキープしましょう。

見た感じはとても簡単に見えるのですが、まっすぐキープが意外に難しく、お腹周りがかなり鍛えられると思います。

【ヨガでのインナーマッスルの鍛え方】
足を肩幅に開いて立ち、両手を横に伸ばします。息を吸いながら、左足を前の方へ伸ばします。バランスが取れるところまで足を上げていきましょう。次は息を吐きながら、足を左に伸ばします。
そのまま、息を吐きながら、上体を前屈。(90度くらい)
次は息を吐きながら、上体を倒したまま、足を後ろに持っていき、今度は吸いながら、横から見たときにT字になるように両手を前方へ伸ばします。
最後に息を整えながら、足を地面に揃えてつけ、手を上に伸ばします。

息を吐いたり、吸ったりしながらバランスを保つことで、インナーマッスルが鍛えられます。

バイバイ猫背

猫背の人はその姿勢が『クセ』になっていますよね。

だからこそ、地道ではありますが、

意識を忘れないことが大事

最初は、気づいた時に直すくらいでも大丈夫。

段々と定着するようになっていきます。

立っているとき

へそと胸をまっすぐ前へ

座っているときは、

骨盤の上に上半身をまっすぐに乗せるイメージ

このとき、腰が前方へ反りすぎないように注意しましょう!!

『まっすぐ』

がポイントです!!

身体は全部繋がっている

私が通う整体師の先生が教えてくれたことなのですが、

例えばですが、、、

肩が痛いからとって肩だけの筋肉をほぐせば、治るわけじゃないんですって。

haaanも肩が痛すぎて、頭痛がするくらいだった時も

実際に揉んだ箇所は

『腰と、腕』

肩がその二つに引っ張られていることで、肩こりが起きていたそう。

その後も、上に書いてあるようなインナーマッスルを鍛える方法を実践したり、

肩甲骨を動かしたり、、、

歩き方や正しい立ち方を教わったり。

ちょっとずつ見直すことで、

ようやく正しい姿勢を維持することができるようになりました。

正しい姿勢は身体がとっても楽なので、
ダルさがなくなり、なんだか気分も明るく
なります。

きっと、このまま維持できれば、

『老け見え』予防につながるはず!!

正しい姿勢を手に入れることは、身体のためにも、

自分のためにも本当に役立ちます。

ちょっとしたことからコツコツと。

『姿勢矯正』

はじめてみてはいかがでしょうか?

haaan

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました