★【ルイボスティー】の効能・効果【妊活】から産後まで安心して飲めるわけ

美容
Processed with VSCO with a5 preset

こんにちは haaanです。

アラサーな私ですが。

この年代の女性としては『妊娠や出産』についても気になってくる時期ですよね。

「私の子宮大丈夫かな、、、」

結婚の有無にかかわらず、

子宮の状態を整えておくこと』は
やっておいて損はないかなって思います。

というわけで。

今回は、女性の身体を整えてくれるお茶として大人気!!

ルイボスティー

について書いていこうと思います。

プロフィール

南アフリカ共和国、セダルバーグ山脈の中腹で育つマメ亜科の低木の植物の葉っぱを乾燥させたもの。

ルイボスが育つのは、実はこの山脈だけ。

砂漠のように熱く、周りに海などもないようで、この地方の人たちはルイボスが土から得たミネラルで体調を整えていたそうです。

haaan
haaan

ここでしか育たないから、どのルイボスも原産地は『南アフリカ共和国』となっています。また身体に取り入れるものなので『有機栽培』『JAS認定』と記載されている出どころがきちんとしたものを選びましょう。

ルイボスの持ってる【成分】

フラボノイド、ミネラルが主なもの。カフェインが入ってないのが特徴ですね!

フラボノイド(ポリフェノールの仲間)

フラボノイド(ルテリオン)
免疫の過剰を抑え、アレルギーによく効きます。

フラボノイド(ケルセチン)
玉ねぎの皮にも含まれるポリフェノールの一種。血流を良くします

フラボノイド(アスパラチン)
強力な抗酸化力により、老化の原因とされる活性酸素を除去
血糖値の急上昇を抑え、糖尿病やメタボリックシンドロームを予防する効果

フラボノイド(ルチン)
ビタミンの一種で、蕎麦に含まれる成分として有名。
血管の弾力性を取り戻し、脳出血など出血性の病気の予防や血流が良くなる効果

フラボノイド(スーパー・オキサイド・ディスムターゼ)
活性酸素を除去し抑える抗酸化作用と、細胞の老化の原因を減らす働きをしてくれます。

ミネラル

マグネシウム
骨や歯の形成に必要な栄養素。神経の興奮を抑えたり、エネルギーをつくる助けや、血圧の維持などの重要な働きに利用されます。

カルシウム
骨や歯などをつくっている栄養素。神経の働きや筋肉運動など、生命の維持や活動に重要な役割をしています。

カリウム
身体の細胞を正常に保ったり、血圧を調整したりして、常に一定したよい体内の状態(恒常性)を維持するのに役立ちます。不整脈なんかとも関わります。

亜鉛
亜鉛は新陳代謝に必要な反応に関係する多種類の酵素をつくる成分


赤血球をつくっているヘモグロビンの成分。
酸素を肺から体のすみずみまで運ぶという重要な働きをしています。

ルイボスティー【効果・効能】

【アンチエイジング】【美肌】効果

フラボノイドアスパラチンスーパー・オキサイド・ディスムターゼ』『亜鉛

これらの成分の作用のおかげで

シワやシミが作られるなどお肌の老化を防いだり

代謝UPお肌に必要な栄養が血管を通して届けられます。

さらに、老化の原因の成分自体を少なくする効果もあります!!

【冷え性】を改善

フラボノイドルチン、ケルセチン』『亜鉛

の効果で代謝と血流がUPするので。

全身ポカポカ

冷え性改善につながります。

【むくみと便秘】を解消【ダイエット】効果も?

『スーパーオキシドジムスターゼ』『マグネシウム』には

実は「腸内の善玉菌を活性化させる」「固い便を柔らかくする」という効果もあります。

さらに!!

含まれるカリウムによる利尿作用で、むくみも改善。

腸の環境が整って、身体のむくみもなんだかスッキリ。

代謝も良くなり、消費エネルギー量も増えてきます。

血糖値の急上昇も抑えてくれる。

継続的に飲んでいると、
全体的な体調が改善してきて、、、

痩せ体質

手に入れることができるかも、、、!?

【アレルギー・アトピー】の緩和にも

主にルテオリンの効果によって

痒み、発疹、喘息、鼻炎などのアレルギー性疾患に非常に広い範囲の薬理作用のあることが知られています。

どうしてもお薬と比較すると即効性には欠けますが、副作用もなく安全に症状を緩和します。

haaan
haaan

花粉の時期は、1ヶ月くらい前から飲み始めておくといいみたいです。

妊活、妊婦に【オススメ】なわけとは、、、

1番の理由は『カフェイン』が入っていないことですが、、、

上で説明した成分が

『妊娠に必要な嬉しい働き
もたらします。

不妊の原因は様々です。
そのひとつに挙げられているのが

『卵子の老化

せっかく受精卵が出来たとしても、DNAの欠如など受精卵の染色体異常によって早期に流産する可能性だってあるみたい。

これは自然な淘汰だからできることはないっていうし、、、

卵子が年齢を重ねるごとに老化するのも自然なこと。

だけど、できることなら何かしたい。

ルイボスティーのアンチエイジング効果を利用して、

健康な卵子、育てましょ!!

そして、代謝UP、血流の改善で子宮の基礎体温もUPするので、、、

子宮の環境バッチリです!!

また、今回調べてみて驚いたのは、

普段あんまり耳にしない

亜鉛の力

「DNAの合成精子の製造

さらに、

女性ホルモンの分泌を促進させる」(生理周期が整います)
「子宮内膜が厚くなって着床しやすい状態になる」

妊娠中も、『亜鉛』は赤ちゃんのDNAの合成に関わり、生育に必要な栄養素ともいわれているます。

亜鉛は人の身体にとって、本当に重要な存在でした!!

haaan
haaan

夫婦でお茶や晩酌がてらルイボスティーを飲むのもありかなっておもいますよ。なんかオシャレじゃないですか?

男性の精子の量や質が芳しくない時もあるかもしれない。

直接『これ飲んで』とは言いづらくても、女性側の身体の改善として飲むという名目だったり、あなたが習慣的に飲んでいたら、男性側もそこまで気負いせずに飲んでくれるかもしれません。

ルイボスティーの【副作用】

現在のところ、ルイボスティーに副作用があるという報告はありません。

(他の飲み物と比較してデータの数が少ないということもありますが、ルイボスティーが原因であると特定された健康被害などの報告はないようです。)

ただ、1日何杯も飲むことで、ミネラルの過剰に伴う胃痛や下痢が発生する可能性もあるようなので。

1日コップ2〜3杯を目安として。

毎日続けて飲むようにすることが大事です。

ルイボスティーの選び方

ルイボスティーには大きく分けて2種類あって、、、

*グリーン(未発酵)ルイボスティー
抗酸化作用のあるフラボノイドがレッドの10倍
香りにくせがなく、さっぱりしているが、発酵しないよう管理するため高価

*レッド(発酵)ルイボスティー
味わい・香りともに濃厚
ほのかな甘みがあって飲みやすく、値段も手頃

【エイジングケア】【妊活】などの効果を求める場合

こちらの場合は、抗酸化作用が強いものを。

少し高価(1杯あたり約45円)ではありますが、

『グリーンルイボス』
おススメです。

【アレルギー】【冷え性】などの体質を整えたい場合

こちらの場合は、ゆっくりと持続した効果が大事なポイント。

続けやすさが大事なので、、、

飲みやすくて値段もお手ごろ(1杯あたり約10円)

『レッドルイボス』
おススメです。

楽天健康食品ランキング第1位↓↓

haaan
haaan

女性ホルモンの調子を整えたり、身体を温めたり。緊張をほぐす効果もあるようなので、女性特有生理前の『PMS』の症状緩和にもオススメです!!

まとめ

ルイボスティーにはいろんな効果がありますが、副作用がないことがやっぱり最大のメリットかと。

そしてこれでもかっていうくらい

女性の身体に嬉しいお茶!!

ナチュラル健康ドリンク

と名付けたい!!

求める効果を考えて、選んでみるのも、
まずはお試!!続けやすいものを選んでみてもいいでしょう。

女性の悩みを解決すべく!!

ルイボスティー試してみてはいかがでしょうか。

haaan
haaan

妊活サプリとかは結婚してからでもいいかなとも思いますが、ハーブティーなら始めやすいし、身体の状態を整えておくのに早いことはありません。

結婚した後に、妊活をして悩むリスクを減らすためにも、

早めに対策しときましょう!!

haaan

コメント

タイトルとURLをコピーしました