★【人間ドック】デビュー!!【検診】受けてみませんか。

健康

こんにちは haaanです。

最近、仕事を辞めたので、健康診断を受ける機会がなくなりました。
医療関係のためか、年に2回も検診があったのに。


『病気だったらどうしよう。』

なんとも言えない不安に駆られ、、、

先日、ついに、『人間ドック』デビューしました。

【人間ドック】とは

病気の早期発見、早期治療、将来引き起こすことが考えられる疾患や身体の異常の発見を目的とした精密検査。

簡単にいうと、がんや生活習慣病などを早く発見するために行われています

メリット

*定期的に行えば、病気に早く気づいて、初期段階で治療ができる

*初期段階で気付ければ、治る可能性も高い。医療費や費やす時間も少なくて済む。

生活習慣の見直しができて、自分に合う健康方法が見つけられる。

haaan
haaan

今は簡単に自宅でできるものも。難しい検査はできないですが。時間がない方は、利用するのも一つの手かなと思います!!

【自宅でできる人間ドック】

デメリット

高額。自費負担

*いろんな項目があって、どの検査をしたらいいか、わかりにくい

気になるあれやこれ

現在、日本の死因は『がん』『心臓病』『脳卒中』の3つが多いとされています。
たまに、本当に原因不明なものもありますが、この3つは生活習慣を治せば、防げる病気も結構あると言われています。

どんな【検査】をするの?

haaanは病院で働いていましたが、検査には詳しくはないので。

今回は、人間ドックのお医者さんにお話を聞いたり、調べたことをまとめてみました。

まずは、、、

スタンダードなもの(勤め先で受けさせるのは、これくらいの検査が多い気がします)
身体検査(身長、体重とか)*血液検査(基本的な臓器の状態、身体の炎症反応など)*尿検査*視力検査*心電図*胸部レントゲン(肺のがん検査)*肺機能検査*便の検査*胃のレントゲンなど。

そして、、、

お医者さんに聞いてみました!

α
やった方がいい検診!!

*CT検査
人間の身体を横にスライドするように撮影したもの。
腫瘍やがんを発見しやすいとされています。

スタンダードな検査項目のレントゲンだと、あくまで表面からの写真なので、たまたま悪いものが写らなかった!!なんてケースもあるようです。

たまに、『検査結果を○○大学医師が見落とし、、、』といったようなニュースがありますが、こんなことも実際に起こりえてしまうのです。

*内視鏡
お医者さんが、小型のカメラを口や鼻、お尻から入れて、臓器の中をチェックするもの。
主に、胃と大腸を診てくれます。直接見るので、がんなんかは発見しやすいようです。

ただ、残念なことに、、、

内視鏡は、とっても高い

いいものは、やっぱり高いんですよね。

なので、、、

胃の検査は『血液で簡単な胃がんのリスクがわかるもの』『バリウムを飲んで放射線を当てた映像をチェックするもの』と他の2つの方法もあります

大腸の検査は一応、『便を採取する』という方法があります。

身体の調子に問題なさそうであれば、上にあるような2つの方法で検査をして、数年に1度、内視鏡を行うといった形でも私はありかなと思っています。

もちろん、年齢を重ねたら、毎年内視鏡をすることをオススメしますが。

haaan
haaan

私は、20代なので、普通の検査にCTだけ追加

胃の検査も、血液検査だけにしました!

体験してみた!!

人間ドックの予約をすると、病院から

『問診票』『検査の説明や事前に採っておく便や尿の検査容器』などが届きます。それらを指示通りに実施し、当日持参します。

受付を終えて、検査着に着替えると。

空いている検査に次々と呼ばれ、1時間ほどで全ての検査を終了する事が出来ました。

予約制なので、待ち時間はほぼ無し、本当にスムーズでした。
気になる看護師さんの採血も痛くなかったし、全体的に対応もよし。

さすが、高いお金を払っているだけはある!!って感じですね。

検査着は厚手のもので、女性でも安心して着る事が出来ました!!

気になる【値段の相場】

基本的なものだけの検査なら3万円前後

CTや内視鏡なども含むと、4〜7万円前後。高いところは、20万弱なんてところもありました!!

流石に、びっくり。本当にさまざまですよね。


確かに、細かな検査まで行ってくれるようですが、

正直、そこまではいらないんじゃないかな、、、

と思うものも結構ありました。

金銭的に余裕があって、とっても興味がある人は何年かに1度のペースでそういった検診を受けるのも、自分の身体の細かいことまで知る事ができるので、面白いのかなと思います。

haaan
haaan

私はCTも入れて3万円ちょっと。旦那さんは造影剤の検査もしたので3万円後半でした。高い検査も、将来はやってみたいなぁ。

どれくらいの間隔で受けるといいの?

20代のうちは2-3年に1度のペースで良いみたいです。30代、40代と年を重ねたら1年に1度は少なくとも検診を受けるようにしましょう!!

もちろん、調子が悪い時は期間に関係なく医療機関を訪れることが前提ですが、、、。

【対象年齢】はいくつから?

今回、haaanは心配性なので、若いうちから検診に行きましたが、本来は、30代半ば以上からを対象にしているようです。

また、どこかに勤めている場合、大抵は、会社の管理で健康診断を実施していると思うので、そちらを受けるのが良いと思います。

ただ、旦那さんや友達が、自営業で検診を受けていない

定年した両親や祖父母が検診を受けていない。

というような事があれば、『これからも元気でいてほしい』という意味も込めて、人間ドックを進めるのも良いのかもしれません。

【地区別の健康診断】を利用しよう

基本的な健康診断

かかる人が多いがん

などは、市町村や地区の行政が主体となって検診を行っているところが多いようです。

地区によって検診の内容や、対象年齢、金額の負担などはバラつきもあるようですが、人間ドックで何万も払って検診を受けるより、何倍もお得なので、ぜひ、利用してみてほしいです。

検診、受けてみませんか

『最近、体調が悪い。けど、病院なんて行ってる暇ないや

感じた事、ないですか?

色々な患者さんを診てきた今。

haaanは、

健康な身体が一番大事

改めて、そう思います。

それは、早期に発見できれば、生活習慣を少し見直せば、良くなる病気、治療できる病気が沢山あるということを痛感したから。

重い腰をひょいっとあげて、

自分のために』『大事な人のために

人間ドック、地域の検診。

受けてみてはいかがでしょうか。

haaan

コメント

タイトルとURLをコピーしました