★美肌に効く【かぼちゃ】が持つ【栄養素】一緒に食べたい食材ベスト3

美容

こんにちは haaanです。

暑くて食欲が沸かないこの季節。

紫外線による肌の荒れを治すためにも、栄養補給は大切です。

今回は、私が好きな野菜の中で特に

美肌にオススメ

かぼちゃ』にスポットを当ててみました!!

肌トラブルと【新陳代謝】

年齢とともに、生活習慣の乱れとともに、、、

落ちてくる肌の『新陳代謝』

その影響は計り知れず。

さらに夏の強い紫外線を浴びることで、シミの原因メラニンも急増します。

新陳代謝が本来の28日周期であれば、肌は生まれ変わり、夏の間に生まれてしまったメラニンたちも夏の終わりとともにおさらばする事ができますが、、、

放っておくと、年齢とともに落ちてしまった代謝の影響で

今までなかったシミが増え、なんだかちょっと老けたような、、、

そんなことにならないために!!

新陳代謝を促す成分を食べる事が大切です

肌トラブルを防ぐ【栄養素】

ビタミンA

ビタミンAには、粘膜を守る、骨や皮膚、目の健康を保つ、肝臓機能の正常化、そして免疫作用などの働きがあります。

かぼちゃに多く含まれるβカロテンは吸収の過程でビタミンAになるようです。

不足すると、、、
胃腸が弱くなる、視力の低下、骨折しやすくなる、アレルギーになりやすくなる、感染症にかかりやすくなる。
女性にとっては、婦人科系のトラブルが起きやすくなったり、子宮がんにかかりやすくなったり。ニキビや肌荒れが起きやすくなる、さらには毛髪や皮膚のうるおいがなくなるなど、足りなくなると深刻な事態に陥ることも。                           

ビタミンB

体の代謝の根幹になっているビタミンで、ビタミンBは8種類。全体的な効果としては、生きるためのエネルギーをつくるのに欠かせない栄養素。疲労回復や、お肌の健康にも影響を及ぼすようです。

不足すると、、、
肌荒れや口唇炎、口内炎、目の充血など、皮膚や粘膜のトラブルを引き起こし、スキンケアもうまくいかなることも。

ビタミンC

人間の皮膚を作るのに必要で、コラーゲンの生成にも関わります。

また、皮膚のメラニン色素の生成を抑え、日焼けを防ぐ作用や、ストレスやかぜなどの病気に対する抵抗力を強める働きがあります。抗酸化作用や新陳代謝を正常に修正してくれる働きも、、、。

不足すると、、、
コラーゲンが生成されず、皮膚の弾力が落ちてしまったり、風邪をひきやすくなったり。口内炎や皮膚トラブルを起こすことも。

【かぼちゃ】が美肌に効く理由

かぼちゃはお肌にいいと言われる上に挙げたようなビタミン類、むくみ予防に効くカリウムやミネラルお腹の調子を整えてくれる食物繊維など、、、

肌を若々しく、かつ美しく保つための栄養素

をとてもバランス良く持っていると言われています。

一緒に食べてますます【美肌】へ

栄養たっぷり【調理方法】

かぼちゃは適度な油と一緒に調理する事で、栄養の吸収率がUPします

熱に強いので、焼いたり加熱しても栄養価はほぼ変わりません

皮に特にβカロテン(ビタミンA)を含みます。皮も一緒に調理しましょう

【高野豆腐】

大豆性のタンパク質、ビタミンB、カルシウム、鉄分など女性に嬉しい成分を含みます。

ビタミン類以外のものをしっかりと補ってくれる嬉しい味方です。

煮物として召し上がるのがオススメです。

参考レシピ
https://cookpad.com/recipe/2210114

haaan
haaan

上のレシピに豚ひき肉を入れてそぼろ風にしても美味しいです

【チーズ】

栄養価の高い乳製品です。

チーズが含む乳脂肪が

かぼちゃが含むビタミンA、Eの吸収率を高めてくれます

かぼちゃグラタンはもちろん、下に載せた調理方法もシンプルですが美味しいですよ

【参考レシピ】
https://delishkitchen.tv/recipes/151644080089072115

haaan
haaan

1品たりなかったり、おつまみとして出したりします。スライスされたものを買ってきておくと楽ちんです!!

【アズキ】

タンパク質、ミネラル、食物繊維が豊富です。

栄養を増やすだけでなく、コレステロールも下げてくれるんだとか(サポニンとういう成分のおかげ)、、、

煮汁にも成分が含まれるので、かぼちゃと一緒に煮物にするのをオススメします。

参考レシピ
https://www.m-biotics.com/macrobiotic-recipe/fukusai/14azukikabotya.html

haaan
haaan

めんどくさい場合は、最初から茹でられているアズキでも大丈夫です。その場合は、アズキの煮汁はないので、かぼちゃは普通の水で茹でましょう。

まとめ

煮ても、焼いても。

栄養価があまり変動しないのがかぼちゃのありがたいところですよね!!

お腹にも溜まりますし、味がしっかりしているので、余分な糖分や塩分なんかも抑えられそう、、、

身近な食べ物で身体もお肌もしっかりと!!

栄養補給をしておきましょう。

haaan

コメント

タイトルとURLをコピーしました