★片付けたい!!【断捨離】でお部屋をキレイに保つ【コツ】を伝授します

雑記

こんにちは haaanです。

実家にいた時は片付けができなくて、毎回母に怒られまくっていたhaaanですが。

大人になって、部屋を綺麗に保つことができるようになりました。

そう、、、

断捨離〜だんしゃり〜

という言葉に出会ってから。

断捨離の意味

「断」=入ってくる不要なモノを断つ

「捨」=不要なモノを捨てる

「離」=モノへの執着から離れる

が本来の意味なのですが。並んでいる順番は、すでに片付けだったりが得意な人向け。

まずは

捨てる→無駄なものを買わないようにする→執着を減らす

これを心がけていきましょう

実際に片付けよう

場所を決める

片付ける場所を決めましょう。

1日に片付けるのは1.2箇所。そうすれば、きっちりできて、綺麗な状態も長続きです。

今日は冷蔵庫、次の休みはクローゼット、、、

こんな感じで決めていきます。

haaan
haaan

元気があるときは、一部屋まとめてやってもいいですが。集中力が続かないので、本当に心に余裕がある時か、逆に何をやっても上手くいかなくて、とりあえずスッキリしたい時じゃないと、途中でやる気をなくします。

ものを出す

場所が決まったら、、、

次は全てのものを出していきます。

本当に全部。

とりあえず、考えずにグチャ〜っと出してしまいましょ。

haaan
haaan

これが意外とストレス発散になるかも、、、。

捨てる

使っていないもの=いらないもの

きちんと捨てていきましょう。

大きいゴミ袋を用意して、半年使っていないもの。

服は2年着てないもの。(1年だとたまにあれ残しておけば、、、が発生します)

捨てるかメルカリで売りましょう。

haaan
haaan

捨てられない人は、友達とこの作業をしてください。案外スムーズに捨てられます。また、資料系を捨てる場合は集中してやりましょう。haaanは1度、本当にありえないのですが。

パスポートを捨てました笑

掃除する

不要なものを捨て終わったら、収納の前にスペースを綺麗にしましょう。

必要なものは綺麗なところに置きたいですよね。

収納する

ようやく、終盤。

必要なものを収納します。

ただ、ここで入りきらない場合は、、、

捨て切れなかったものをさらに分別していきます。

仮に他のスペースに収納できるなら残しておいてもいいですが。

入らないなら、潔く捨てましょう。

それは、きっといらないもの。

これを一部屋やり終えると。

気分爽快。なんだか晴れやかな気分になります。

ものを買う時は慎重に

捨てる行動がなぜ必要か。

それは

『いらないものを買っているから』

「これ使えそうだな」「かわいいから買っちゃお」

気持ちはとってもわかるけど、、、

本当にそれ、必要ですか?

haaanも1年に1度大掃除をすると毎回捨てるものが出てくるので、大きい顔はできません。

ですが、

ものを買う前に、日用品以外の場合は少し考える時間を設けています。

そうすることで、

『片付ける時間』『ものを買ったお金』

この無駄を少しずつ、減らすことができるようになりました。

************

考えて買うようになってくると、お気に入りのものばかりで生活が満たされるので

生活の満足度が増してきます。

ものを大切に使うようになって、なんだか気分も良くなって、自分の機嫌が良くなります

結構、いいことづくしです!!

まとめ

お部屋が片付いてくると、なんだか気持ちもスッキリします。

夜寝るときも、綺麗で自分のお気に入りに囲まれたお部屋の方が、リラックスできますよ。

片付けれない女子の皆さん。

まずはどこか1つの場所から、、、

はじめてみてはいかかでしょうか

haaan

コメント

タイトルとURLをコピーしました