★【美容と生活習慣病】の最強な救世主!!スーパーフード【カカオニブ】正しい量で継続しよう

健康

こんにちは haaanです。

去年頃から健康食品として、生活に取り入れ始めた

カカオニブ

小さいくせにすごい力を持っていて、、、

気づけば、毎日食べます。

とっても生活に取り入れやすい!!

ということで、

今回は巷でも話題『カカオニブ』について紹介しようと思います。

【プロフィール】

カカオの木は1年を通して花を咲かせ実を付けます。実(カカオポッド)が成熟するまでにかかる期間は約6か月

6ヶ月かけてできた実の中にある

カカオ豆

そして、カカオニブとは

カカオ豆を発酵、乾燥、焙煎してから砕いたあとに皮を除いて、
豆の胚乳部分(中心部分)だけとなったもの』

チョコレートの一歩前。砂糖や添加物が入っておらず、本来のカカオ成分そのままです。

haaan
haaan

カカオニブ単体で食べると苦味というか、あまり美味しくはありません。ただ、あのほんのりとしたチョコレート感がくせになります。

最初は美味しいと思わなかったのに、気づいたら毎日食べてるから驚きです!!

https://www.super-foods-trading.jp/archives/2015

スーパーな理由【6つの成分】

カカオポリフェノール

高血圧予防効果

血管の炎症により狭くなっているところに効きます。炎症を抑えて、血管の空間を元どおりに!!

動脈硬化の予防(脳梗塞や心筋梗塞などの予防に)

動脈硬化の主な原因は、LDL(悪玉)コレステロールが活性酸素の影響を受けて酸化して血液をドロドロにしてしまうこと。このドロドロな血液をサラサラにする効果がポリフェノールにあることが研究でわかっています。

アンチエイジング(老化防止)

肌や血管にダメージを与える活性酸素。ストレス、アルコールなどで多量に増加して、身体に害を与えます。しかし、ポリフェノールにはこの活性酸を抑える働き、『抗酸化作用(肌でいうと、シミ、シワ、たるみ、くすみが出来るのを予防してくれる)』があることがわかっています。

脳の活性化(認知機能改善)

脳はたくさんの神経でできています。その神経のエサとなるのがBDNFと呼ばれるもの。年齢とともに、減っていき記憶力などが低下します。ポリフェノールによる抗酸化作用や血管の流れをよくする効果により、そのBDNFが作られやすい環境になるのではという報告があるそうです。

haaan
haaan

食品の中で、カカオが含むポリフェノールが一番多いんだそうですよ。ワインなんかにも含まれますが、それの4倍くらいあるみたい。ただ、普通のチョコだと砂糖などのカロリーも摂取しちゃうので、カカオニブやダークチョコレートがいいみたいです!!

カカオプロテイン

現代っ子の便秘改善

難消化性のタンパク質。小腸では消化吸収されず、そのまま大腸まで届きます。便のもととなり、便のかさを増やすとともに、腸内細菌のえさとなり、整腸作用を及ぼすことも期待されます。

現代人の便秘は『痩せ型で食べる量が少ないこと』が原因の場合も多いんだとか。

カカオプロテインは、摂取することで、便のかさを増やす効果を持っており、便量の底上げに貢献することができそうですよ。

参考:https://www.meiji.co.jp/chocohealthlife/efficacy/

テオブロミン

カフェインによく似た化学構造を有するカカオ豆に特有のアルカロイド成分です。

カカオ特有の苦味と香りのもとはこれ。

脳内物質のセロトニンに働きかけて、食欲を抑え、リラックスさせる作用があるみたい。カフェインに比べて効果は穏やか、興奮作用も少ないのが特徴です。

また、血管拡張(脳血管では収縮)、気管支拡張および利尿作用を誘発します。

haaan
haaan

カカオに含まれている、こちらの成分。普通のチョコレートなら少量ですが、カカオ100%のカカオニブはたくさん食べてしまうと、量が多くなってしまうことも。

敏感な人(幼児やお年寄り等)や気管支拡張薬として使用されているテオフィリン等の医薬品を使用している人は摂取量に注意が必要とのことです

ちなみに、テオブロミンの致死量は、体重1kgあたりで300~500mg。異常が生じてくるのは大体100~200mgあたりと言われています。

中毒症状として、、、
嘔吐、下痢、多尿、興奮、不整脈、発熱、血尿、脱水、痙攣などの発作、昏睡状態に陥ることもあり、時には死亡することもあります。

例えば、仮に1枚100gの板チョコにテオブロミンが500mg含まれてるとすると、 体重50kgの人間がイッキに30~50枚(3~5kg)食べると死ぬかもしれないという計算になるので。

一気に何びゃくkgも食べたりしなければ問題ないと思います!!

参考:http://www.aichi-inst.jp/shokuhin/other/shokuhin_news/s_no19_03.pdf

天然の惚れ薬〜フェニルエチルアミン〜

恋の媚薬とも呼ばれる成分で

恋をしているときと同じような高揚感や幸福感を感じる

と言われています。

チョコを食べたときに幸せを感じるのはこの成分のせいなのかも♡

ミネラル

マグネシウム』『鉄』『銅』『亜鉛』が含まれています

マグネシウム
栄養素の合成・分解過程のほか、遺伝情報の発現や神経伝達などにも関与しています。また、カルシウムと拮抗して筋収縮を制御したり、血管を拡張させて血圧を下げたり、血小板の凝集を抑え血栓を作りにくくしたりする作用もあります。

要は、骨粗鬆症、心疾患、糖尿病、高血圧などの生活習慣病のリスクを減らすのに役立つ働きをする可能性を秘めてるってこと。

参考:https://www.tyojyu.or.jp/net/kenkou-tyoju/eiyouso/mineral-mg.html


体内の鉄はその約70%が血液中の赤血球をつくっているヘモグロビンの成分になっていて、ヘモグロビンは肺から受け取った酸素を全身へ運ぶ役割をしています。


銅はこのヘモグロビンをつくるため鉄を必要な場所に運ぶ役割をしています。銅がなければ、赤血球はうまく作れず、貧血になってしまいます。

亜鉛
亜鉛は新陳代謝関係する多種類の酵素をつくる成分になったり、たんぱく質の合成や遺伝子情報を伝えるDNAの転写に関わっています。

参考:https://www.glico.co.jp/navi/dic/index.html

不溶性食物繊維の【リグニン】

不溶性の食物繊維は、水分を吸収してふくらむ性を持っていて、消化されずに大腸まで届くので、便のかさを増やし、便通を改善するとされています。

カカオプロテインと似てますね!!

【美容】【ダイエット】に効く

上で説明したことから

ポリフェノールによるアンチエイジング、代謝UP』

カカオプロテインとリグニンでカサ増し作戦による便秘改善』

便秘改善によって腸内環境が整い、美肌効果』

という効果があり、美容やダイエットに効果があるとされているようですね!

【生活習慣病予防】に効く

マグネシウムなどのミネラル、ポリフェノール、テオブロミンそれぞれに、

血液をサラサラにする

血管の筋肉の動きを調整し、血管を広げる』

という作用があり、

これらの結果『動脈硬化』『高血圧』の予防につながる

とされています。またダイエット効果から体質的にも改善できそうな気もしますね!

【リラックス】に効く

フェニルエチルアミンほか、脳に作用する成分が多数あり、

多幸感など前向きな意味での興奮作用

脳をリラックスさせるセロトニン

これらの働きによる効果がリラックスできることにつながるようです!!

生活に習慣として【適正量】を取り入れよう

カカオニブはスーパーフードと呼ばれるほどの栄養素が高い食べ物

糖質は0でだけど
カロリーは何と100gあたり455kcal!!

何においてもそうですが。

やりすぎ、食べ過ぎはよくないみたい!!

継続は力なり』

適正量をしっかり守り、続けることが『美と健康』へたどり着く確実な道だと思います!!

カカオニブの摂取量は
1回当たり5~7g

1日の摂取量は
体重10kgあたり10g以下

が理想のようです。

****************

毎朝食べるヨーグルト、食後のアイスの上にひとつまみ

haaanもこんな感じで食べています!

正しい量を継続的

スーパーフード『カカオニブ』

取り入れてみてはいかがでしょうか!!

haaan

haaan
haaan

1袋購入で数ヶ月持ちますよ。購入時はちょっと高いなと思うかもしれないですが、1ヶ月あたり数百円でコスパはいいなと思います!!

消費期限も1年くらいと長いので、腐る心配もしなくても良さそうです!!

ココアとして飲んだり、ヨーグルト自体に混ぜたい方へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました