★あなたの肌荒れ【アレルギー】が原因だった!?肌荒れを改善して、美肌に一歩近づこう!!

美容

こんにちは haaanです。

小さい頃から、アレルギー体質の私ですが、

ここ数年でさらに悪化し、毎日の薬が欠かせなくなりました。

ただ、、、
薬をのみはじめてから、肌の調子が良い日が続き、、、

アレルギーは身体だけじゃなく、

顔の肌荒れにも影響があるのかも!?

と考えているここ最近。

この前見たTVでも

肌荒れの原因が実はアレルギーだった!!っていうのがあって、

あー意外と似たような人が多いのかも」と思ったので、

今回は”アレルギーと肌荒れ”について

まとめていこうと思います!

【皮膚が炎症を起こすワケ】

ものが肌にあったったり、皮膚から侵入したり。

食べ物を食べた際のアレルギー反応であったり。

皮膚が炎症を起こす原因は本当に数え切れないほどいろいろありますが、

皮膚炎は基本的には

『重度の乾燥、ひっかき、刺激物、アレルゲン』

に対する皮膚の反応です。

そのほかにも、皮膚の皮脂分泌の過剰やホルモンバランスの変化など、、、

本当に肌のトラブルは原因の特定が難しいです。

【肌荒れとアレルギー】

今回は、肌荒れの中でもアレルギーが原因のものに特化して書いていこうと思います

季節の変わり目に肌が荒れる

季節の変わり目になんだか肌の調子が悪い、、、

肌荒れが起きやすい、、、

そんなことないですか?

もしかしたら、季節性のアレルゲンに反応している可能性が!!

カビ、ほこり、ハウスダスト、PM2.5 など

アレルゲンが肌に付着し、炎症などを起こすことで肌に赤みが出たり、

通常のスキンケアが合わなくなるなど、

段なにもなかったはずの肌が敏感肌へと変わることがあるんです。

勿論、季節によって乾燥が強くなったり、紫外線の影響があったり、気温の変化で疲れが出たり、、、

全部の肌荒れの原因がアレルゲンとは言えませんが、

下に項目を用意したので、

多く当てはまる場合は、スキンケアの見直しが必要かもしれません。

【季節性敏感肌チェック!】
*ある特定の時期に肌に赤みがでる
*花粉症である
*ほおや目のまわりにかさつきがでる
*外出が多い
*睡眠が不足しがち
*紫外線に弱い(紫外線で湿疹が出るなど)
*ストレスが溜まりやすい
*急な蕁麻疹体質になっている

当てはまる人は季節ごとの【スキンケア法】を参考にどうぞ!!

【春の敏感肌】

スギやヒノキなどの花粉、紫外線、新しい環境の変化による疲労、ストレス等、敏感肌の原因が沢山ありすぎ。この時期は、スキンケアを刺激の少ないものに変えても良さそう。

【夏の敏感肌】

イネ科の植物や、高温多湿のためカビなどのアレルゲン発生!!さらに、強力な紫外線や室内のクーラーで常に乾燥しがち。夏に合うさっぱりタイプの保湿ケアを重点的に行おう。

【秋の敏感肌】

ブタクサなど秋の草に注意が必要。
さらに、この時期はペットの毛の生えかわり時期なので、動物にアレルギーのある人には、動物にも注意が必要。こまめに毛のお手入れを!!
スキンケアは、夏のダメージを回復できるように、美白、保湿やハリをアップする特別ケア(パックや美容液を+α)をするのがオススメ

【冬の敏感肌】

寒い季節は植物によるアレルゲンは少ないですが、年末は特に大掃除の際に出るちりやほこり、ハウスダストに気をつけて。
乾燥しやすい時期なので、乾燥からの敏感肌にならないように、念入りなスキンケアを心がけるとのが良さそう。

アラサーに差し掛かったら、1年中同じケアの仕方じゃ残念ながらちょっと足りない、、、

肌の調子に寄り添って、合うものをチョイスしよう!!

haaanオススメ、化粧品のリンク載せときますね↓↓

https://amzn.to/2naWUP5

好きなものを”食べすぎる人”要注意!?

食べ物のアレルギーは発症期間のタイプが2つ!!

食べてすぐに症状が出る『即時型』” ”食べてから数時間〜数週間後に症状が出る『遅延型』”

この『遅延型アレルギー

毎日続けて食べているものが原因物質になりやすい

と言われています。

ヨーグルトや果物、卵など、朝食や昼食にいつも同じものを食べるという人は要注意!!

1日空けて食べる、週に食べる回数を決めるなど、ちょっと工夫が必要かも、、、

また、食べ物アレルギーはアレルゲンとなる原因を口から摂り込む事だけでなく、

皮膚や粘膜を通しても発症する場合も!!

最近よく聞く、『小麦アレルギー

原料に加水分解小麦を使った石けんで洗顔していた人が、小麦アレルギーになったという例がありるそうです。

毎日使っているものの原料も、頻繁に使用する場合は、チェックしておくのが良さそうですね。

【皮膚トラブルの治し方】

生活習慣の見直し

不規則な生活、睡眠不足、偏った食生活など、、、

あまりにも度がすぎると、当然ながら皮膚に影響が出てしまいます。

まず最初は、この辺を見直してみて。

全く改善が見込めない。中々治らない場合などに次の手として、アレルギーも疑ってみよう。

アレルギーかも!?検査してみる

日々、なんとなく

私ってこのアレルギーかな」なんて思っていることないですか?

これが実は落とし穴!!

haaanもこれ、実体験済みで。

自分が思っているアレルギーは違ったり、実は平気だと思っているものに

アレルギーがあったりします。

やっぱり、何がアレルギーかがわかっていないと、対処方法がそもそも違う。

食べ物ばかりがアレルギーと思っていたら、実はハウスダストやダニがめちゃめちゃ反応してて、枕のカバーが原因で肌荒れしてた”

なんてことも。

『自分のアレルギーを知る』

これが大事!!

原因がわかれば、薬を飲む、塗るなどいくらでも方法があって、

同じ生活をしていても以前より肌荒れが少なくなったり、本当に過ごしやすいはず!!

気になる方は是非。

検査をしてみてはいかがでしょうか

haaan

参考:https://www.shiseido.co.jp/dp/column/vol32.html

https://www.sawai.co.jp/kenko-suishinka/theme/201508.html

https://www.msdmanuals.com/ja-jp/ホーム/17-皮膚の病気/かゆみと皮膚炎/皮膚炎の概要

コメント

タイトルとURLをコピーしました